サロンモデルについてのあれこれ

others

今回は、サロンモデルについて私の経験をもとに*
Q&A形式で記事を書いてみようと思います!

*私はサロンモデルとしては本当にペーペーなので参考程度でお願いしますううう
(ハーフモデルはみんなおしゃれで可愛くて知的でとにかくすごいのです、、、)

目次:
①サロンモデルってなに?
②お給料はもらえるの?
③サロンモデルになるには?
④どんな仕事があるの?
⑤喜ばれるサロンモデルって?
⑥嬉しいこと、少し大変なこと、意識してることは?

①サロンモデルってなに?

サロンモデルとは
『美容室や美容師さんのPRをするような
仕事をするモデルのこと全般』
、をいうと思います。

定義とかあるのかはよくわかりませんが、
美容室(師)のインスタグラム、HPや
ホットペッパーなどに載せる写真のモデルを中心に
雑誌・業界誌・本に載せる写真のモデル、
場合によってはブランドの広告モデルとして
活動する人のことをそう呼ぶのだと思います。

②お給料はもらえるの?

サロンの規模や仕事の大きさによって変化しますが、
1回の作品撮りで3000円が相場だと思います。

美容師さんがデビューしたての方だったりすると
もらえない場合もなくはないですがほとんど頂けます。

だいたい3時間くらいなので時給1000円ですね。
交通費は出ないので都内から遠い所に住んでると大変かもしれません。
(千葉とかだと交通費は出る場合が多いです)

雑誌だとその倍〜くらいです。
(美容室と出版社からもらえるため)

それより大きい仕事のものは私は分からないです。

③サロンモデルになるには?

大きくスカウトとインスタの二つあると思います。

1)街で声をかけてもらう

原宿や渋谷、表参道は美容師さんが多いので
スカウトされる割合が高い
と思います。

原宿、渋谷、表参道あたりの美容室でなくても
そこまできてスカウトしている人が多いです。

やってみたい人はおしゃれして髪型がわかる格好で
歩いてみると声をかけてもらえるかもしれません。

スカウトされて話が成立したら
名刺をいただいてライン交換、日程調整
という流れが多いです。

嫌な場合は断れば大丈夫です。

(すごくしつこかったら「事務所に入ってます」っていうと引いてくれるかと思います。
※事務所に入っているとサロンモデルの仕事ができない可能性が高いため)

また、渋谷は時々芸能事務所の人がスカウトしてますが、
怪しい事務所のことがほとんどなので
その場で決断せずよく調べた方がいいと思います。

2)インスタグラムから依頼を受ける

全体の割合でいうと街でのスカウトよりも
インスタグラムからの依頼の方が多いかと思います。

インスタグラムの鍵を外して、
作品撮りの写真を何枚か載せておくと
美容師さんからの連絡が増えると思います。

あんまり作品撮りの写真を載せていないと
美容師さんが髪型の想像がつきにくく依頼しにくいので
頑張りたい人はたくさん載せておくといいと思います!

3)自分からお願いする

インスタグラムの概要欄に
「サロンモデル依頼受け付けてます」と書いたり、
逆に #サロンモデル募集中 というタグから
美容師さんに直接連絡したりするのもありだと思います◎

④どんな仕事があるの?

①のサロンモデルってなに?ですこし紹介しましたが、
以下のような仕事があります。

・作品撮り
美容師さんの作りたいスタイルを作り、主にインスタグラムに掲載するため撮影のこと。
カットやパーマ、カラーの事前の仕込みはせず、
当日のスタイリングのみで1〜3スタイルのイメージを撮影することが多い。

・雑誌や業界誌、本
一般誌のヘア特集、業界誌やアレンジ本に、美容室または美容師のスタイルとして掲載される。
依頼されているためテーマが決まっていることが多く、
そのテーマに対する美容師さんの推しスタイルを作ることが多い。
カラー、パーマ、カットなどを撮影日までに仕込むことが多い。

撮影当日は事前に決めておいたスタイルを作り、
スタジオに移動して撮影する。

・ブランド
新しい美容室のオープンやブランドイメージ更新時に
HPやインスタのイメージ写真のモデルを務める。

⑤喜ばれるサロンモデルって?

サロンモデルを頑張りたい人は、
「たくさん呼んでもらえるようにするには
どうすればいいかな」と考えると思うのですが、
個人的に以下のことに
気をつけていれば十分だと思います!

・遅刻、ドタキャンをしない

(遅刻・ドタキャンは意外と多いと思います。
 初めての美容院だとそうなりがちかもしれないですね
 私もしてしまったことありますが、
 美容師さんはモデルより朝早く行って準備しているので
 無理をするより確実な日程組んだ方がいいと思います)

・すぐに返信を返す

・カラー、パーマもOK

(カット、カラーはしたくないという
 モデルさんもいるので全部OKの方が
 引き受けられる仕事は多くなると思います。)

・インスタ(ライン)の名前が覚えやすい

(モデルさんいっぱいいるので、分かりやすいのに
 しておくと覚えてもらいやすいかと!)

・インスタに作品撮りの写真がたくさんある

・周りが気を使わなくて良い性格である

(常識の範囲内で明るく仕事できる
 モデルさんは好かれると思います、、、!)

⑥嬉しいこと、少し大変なこと、意識してることは?

サロンモデルをやっていて嬉しかったことと、
大変だなって思ったことをあげようと思います。

嬉しいこと

・可愛いメイクができる

新しいリップやアイシャドウを教えてもらえるのは
おしゃれさんなら嬉しいかも!

衣装も自分では選ばないものを着れると
新しい発見があって楽しいです。

・お客さんのいない美容室が新鮮

撮影は大体休業日の火曜日か、営業前の朝が多いのですが
お客さんがいない美容室や朝早い原宿はすごく新鮮で、
裏の世界を覗ける感覚が私はすごく楽しかったです♡

スタイリストさんやカメラマンさん、ライターさんなど
出版物ができるまでに携わる人々に会えるのも
楽しみの一つかもしれないです!

・作り上げる感覚が楽しい

側から見るとモデルだけが目立つかもしれないのですが、
モデルは動くキャンバスを提供してるだけで
ヘアメイクさんやスタイリストさん、カメラマンさん、
照明さんと行った方々のそれぞれの力が合わさって
一つの作品ができます。

みんなでイメージを共有できてないと
メイクとヘアがちぐはぐになったり、
洋服負けしちゃったり、、、

逆にヘア、メイク、スタイル、カメラマン(編集さん)が
全てピタッとはまると
みんなで「これはいいものになるな」という
確信みたいなものができてすごく楽しいです。

こういう時は私はミリ単位で
顔を動かすことだけしてます笑

色々な人が関わる撮影になればなるほど、
その時のメンバーがまた全員揃うことはほとんどないので
その特別感も楽しさの一つです。

大変なこと

・嫌な思いをしない可能性が0ではない

微妙なラインですが「これが作品撮りの衣装?」っていう
露出が多い服で作品撮りをした時があって、
帰るか悩んだ記憶があります、、、

自己判断でいい美容室(師)を見極めたいですね!

・洋服が小さかったり合わなかった時に申し訳ない

特にデニムのズボンだと形が全然合わないものだったり
そもそも小かったりして入らない時はすごい申し訳なくなります。

そういう意味では体型はある程度
絞ってキープしておかなくてはですね。

(当たり前なことですみませんんん)

・夏の撮影で蚊に刺されまくる

大変というかどちらかといえば面白いですが笑、
夏の撮影は暑いことより蚊に刺されるのが
大変だと思います笑🦟

サムネイルの写真も私は涼しい顔してますが、
この時も右足左足とも大量に刺されました笑

カメラマンさんやアシスタントさんも刺されるので
息を合わせて頑張って巻くしかない!😂

・何らかの事情で掲載されない・顔を加工される

私だけかもしれませんが、
何らかの理由で載る予定だった物が
載らないことや頂いた写真が加工されることがありました。

載る予定が載らない、というのはなかなか無いことだと思いますが、
最終判断をする人的にイメージと違ったとか、
満足のいく作品にならなかったとかの理由で
白紙に戻ったのだと思います!

個人的にこのタイプは全てがモデルさんの責任と
いうことはないと思うのであんまり気にしなくていいと思います!

もう一つの写真の加工は最近多いのですが、
私はこれがとてもとても傷つきます笑

補正・加工されている自分の写真を見ると
有る事無い事ふつふつと浮かんできて
とても悲しくて嫌な気持ちになるのですが、
まあ仕方ないのかな、と思います。

どんなことにもいいことも悪いこともあると
思うのでもう終わりにしますが笑、
自分がされて嫌なことはしない、そして
相手に想いやりを持つことを忘れたくないな、
と自分の戒めを含め、思います💫

意識してること

・髪の毛を崩さない

サロンモデルは大体髪の毛を見せるのが大事なので、
移動する時や写真を撮るときになるべく形を
崩さないように一応気をつけてはいます。

・イメージを聞いておく

最初にも言った通りペーペーなので
たいそうなことはできないのですが、
なんとなくの作りたいイメージを理解していると
それに合わせてポーズを考えられたりできるので
「どんな写真にしたいんですか?」って聞きます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

よく聞かれることを中心にまとめてみたのですが、
参考になれば嬉しいです☺︎

タイトルとURLをコピーしました